2018年 9月 22日 (土)

秋にも中居正広で仕切り直しか!?ヒドすぎて笑ってしまう「笑っていいとも!」後番組のヒサン
<バイキング>(フジテレビ系)

印刷

   予想していたとはいえ、ここまでひどいともう笑うしかない(もちろん爆笑ではなく失笑)。そもそも、各曜日のレギュラー陣を見ても、誰一人として興味の持てるタレントがいない。たとえば、木曜のこの日、MCがフットボールアワーの岩尾&後藤で、ほかに薬丸裕英、有村昆&丸岡いずみ夫妻、アンガールズ山根&田中、Ami(E-girls)、山本涼介、加藤綾子アナという目玉のない布陣だったが、ほかの曜日も似たり寄ったりの寄せ集めタレントばかりだ。
   こんなメンツだから、これは捨て番組で、半年後、いや1年後にはSMAP中居正広をメインにした新番組で仕切り直すんじゃないか、などという都市伝説が出回るのも頷ける。
   1週目があまりにも不評で早くもテコ入れか、この日はゲストに剛力彩芽を迎えていた。ほかに、「和の心を学ぶ旅 竹田式さんぽ道」という明治天皇の玄孫・竹田恒泰のコーナーや、有村昆・丸岡いずみ夫妻と徳光和夫の息子・徳光正行&美鈴夫妻が箱根を旅する「ダブル夫婦本音旅」のコーナーでお茶を濁している。徳光が親からお年玉を「10万円もらってる」といえば、有村が「100万円もらってる」と返す。そんなバカ息子の会話を聞いて、笑えというのは無理だ。
   結局、若者は「ヒルナンデス!」に、中高年は時間帯の変わった「徹子の部屋」に流れ、フジからは「そして誰もいなくなった」という感じか。この日は早くも山本が欠席。逃げた!?(放送2014年4月10日11時55分~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中