「バイキング」沈没寸前!視聴率3%割れ時間の問題…テコ入れ策なく打ち切りか?

印刷

   4月1日(2014年)に始まったフジテレビ系昼のバラエティ「バイキング」(月~金ひる11時55分)がボロボロだ。日替わりMCが2順した14日までの視聴率を見ると、最も高かったのは番組初日のEXILE・TAKAHIRO(火曜)の6・3%で、これも翌週は4・4%に落ち、先週水曜以後は3%台維持に四苦八苦だ。おぎやはぎがMCの水曜9日放送は3・1%と危うく2%台のぞく瀬戸際まで行った。低下していたとはいえ、「笑っていいとも!」は2ケタ視聴率は確保していたから、『暴落』もいいところである。

   視聴率対決で注目されているテレビ朝日系「徹子の部屋」は5~6%と安定してきている。バイキングのテコ入れ策はあるのか、早々に打ち切りか、打ち切っても、制作費削減でギャラの高いタモリを卒業にした以上、MCに大物をもってくるのも難しい――あまりの不評にフジはいま真っ青だろう。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中