ファン殺到で撮影中止に 山田孝之「見学を我慢していただけないでしょうか」

印刷

   和久井健原作による実写映画「新宿スワン」(2015年春公開予定)に出演する山田孝之が自身の公式Facebookで4月15日(2014年)、撮影現場に見学しにくるファンに配慮を求めた。

   撮影は14日から17日にかけて静岡県浜松市で行われていたが、15日には見学者が殺到したことで撮影が完全にストップしてしまったという。これを受け、山田は「見たい気持ちは分かりますし、こちらがお邪魔している立場ですが、現場に来ている皆さん、映画の完成を楽しみにしている多くの方々のために見学を我慢していただけないでしょうか」とファンにお願い。「我々は限られた時間で映画の撮影をしています 皆さんに喜んで頂ける最高の作品を作るために皆さんに協力して頂きたいと思います どうかご協力をよろしくお願いします」と呼びかけた。

   同じく映画に出演する伊勢谷友介もツイッターで「今日、映画の撮影現場は人が集まり過ぎました。 そして、どうやら撮影が出来なくなりました。 悔しい。 残念です」とコメント。現場には1000人かそれ以上の人が来ていたともツイートしている。その後、呼びかけの成果もあったのか16日には「あれから、現場に戻り撮影することが出来ました。 皆様のご協力、本当に感謝します!」と報告している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中