里田まい、一人焼肉デビュー「タイムズスクエア横切って『牛角』へ。美味しかった」

印刷

   タレントの里田まい(30)が初めて「一人焼肉」をしたと4月19日(2014年)にブログで話している。テレビで焼肉の番組を見て「無性に焼肉が食べたく」なり、ついに「夢にまで出てきた」ため、ニューヨークの街へ焼肉店探しに出かけたという。

   気になっていた焼肉店へ行ってみると、すでに店はなくなっていた。諦めきれない里田は、地図に載っていた焼肉チェーン店「牛角」へいこうと初めてタイムズスクエアに足を踏み入れた。土曜日の昼間で人出が多く、「なんか刺激的な街で少し怖かったのと、一体どれがタイムズスクエアなのかよくわからなかった」が、焼肉が食べたい一心で街を歩いたという。

   やっとの思いでたどり着き、「幸せすぎたーーーー夢にまで見た焼肉ーーーー」と喜びながら、「美味しいーーーー大満足でした!また行こうっと!」と宣言している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中