旅客船沈没でユンソナ「涙とまらない。胸が痛くて教会で祈りました」

印刷

   「韓国の船の沈没事故」について、4月20日(2014年)のブログで韓国人タレントのユンソナ(38)が哀悼の意を表した。

   「何百人もの犠牲者」が出た「とても悲しい事故」という。「1人でも多くの人を助けてあげられなかったのかな」「子供を持つ親の気持ちとして犠牲者の家族がどんな気持ちなのか」考えるだけで、「とても辛くてどう表現していいのか。。。本当に胸が痛くて悲しくて涙が止まりません。。。」と沈痛だ。

   「家族が全員クリスチャン」というユンソナは、犠牲者を弔うため、「教会で祈りを捧げました」という。

   「こんな悲しいことはもう二度とあってほしくないし、韓国だけではなく、この世の中から悲しいニュースがないことを心から願って」いると結んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中