「カーシェアリング」主婦や若者人気!マイカー維持費5万円が1万5000円で済んだ

印刷

   マイカーより得とカーシェアリングの人気が高まっている。利用者は3年前の6倍近くに増え、主婦や若者も多い。都内に住む主婦の中野明子さん(43歳)は「子供の送り迎えや買い物の時のちょい乗りに便利ですよね。スマホで簡単予約もできますし」と話す。

最初の1時間半1030円、1時間ごとに200円加算―スマホで予約

   「あさチャン!」はある日の中野さんがカーシェアリングの利用ぶりを追った。まず、買い物のためにスマホで利用時間を予約し、近くの駐車場に止めて置かれた車まで行ってキーカードでドアロックを解除する。グローボックスを開けると車のキーが入っている。

乗らないものねえ

   司会の夏目三久「カーシェアリングを申し込むと1時間半で1030円です。その後は1時間200円程度が加算されていきます」

   中野さんは以前は車を所有していたが、ガソリン代や駐車場代、税金などを含めると1か月の維持費は約5万円にもなった。カーシェアリングだとミニバンを1か月10回近く利用して利用料は1万5000円前後だ。

   キャスターの齋藤孝「たしかに、車はあるけどほとんど乗らないですねえ」

   夏目「主婦や若者の間で利用者が増えているのは、ミニバンからスポーツタイプ、外車までいろいろな車種の車に乗れるからというのが、その秘密のようです」

   駐車場代や税金などを考えたら、マイカーは家計にとっていまや「ムダ」の典型ということかもしれない。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中