来春NHK朝ドラ「まれ」パティシエ夢見る能登半島・輪島のヒロイン

印刷

   もう来年の話かいとも思うが、NHKは2015年3月30日スタートの連続テレビ小説が「まれ」に決まったと発表した。東京から夜逃げ同然に能登の輪島に移り住んだ一家の長女「希(まれ)」が、パティシエを夢見て奮闘する物語だ。脚本家の篠崎絵里子が書き下ろす。

   キャスティングなどはまだ決まっておらず、夏までにオーディションを行ってヒロイン役を決める。好評だった「ごちそうさん」、秋スタートの「マッサン」はニッカウヰスキーの創業者夫婦がモデルと、NHKの朝ドラはこのところ飲食系づいている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中