ウーマン・村本の炎上理論「正論を世の中にぶつけることで賛否両論が巻き起こる」

印刷

   キングコング・西野亮廣(33)、ノンスタイル・井上裕介(34)に続く「炎上芸人」と言われるウーマンラッシュアワー・村本大輔(33)が4月24日(2014年)放送のラジオ番組で、「炎上論」を語った。西野、井上、村本は同期で、「花の炎上ブログ世代」だという。

   「炎上は正論を世の中にぶつけることで賛否両論が巻き起こること」「ある意味、正義の使者」「逆に言えばかっこいいこと」という。「炎上させるひと」は村本にとって、「ファイター」だという。

   相方の中川パラダイス(33)は「顔が嫌い」とツイッターで言われても、ファンに対し「怒らないで」と思ってしまうと話し、「炎上のさせ方がわからない」と平和なツイッター利用を明かしている。そんなパラダイスを、ファンの一部は、「むしろ何もしなさすぎていつか炎上しますよ」とツイートしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中