矢口真里いまどうしてる?ブログ広告で月収27万円!松本人志「この番組で復帰しなよ」
<ワイドナ B面>(フジテレビ系)

印刷

   MC東野幸治、コメンテーター松本人志で話題の「ワイドナショー」は、芸能ニュースや社会問題に松本とゲストが切り込んでいくというもので、昨年10月(2013年)に深夜番組としてスタートしたが、この4月から「笑っていいとも!増刊号」の後番組として、日曜の朝に昇格した。
   番組は2部制で第2部が「ワイドナB面」。20分だけ「B面」とする必要があるのかと思ったら、どうやらMCの東野が同時間帯に日本テレビ「東野・岡村の旅猿 シーズン5」に出ていており、その配慮かららしい。第2部の「ワイドナB面」は東野が消え、代わりに佐々木恭子アナが登場した。松本やゲストたちはそのまま同じメンバーだ。
   「B面」には「あのニュースはその後どうなった?」というテーマがある。扱ったニュースは「2013年5月 矢口真里ドロ沼『不倫騒動』」と「2009年11月 タイガー・ウッズ14人の『愛人騒動』」の2つだ。矢口に関して、松本は「男なら別に話題にもならない」「言い方は悪いけど商品価値はあると思う」と矢口を擁護するような発言をし、「この番組で復帰を」とラブコールを送る。
   その矢口だが、昨年からブログも更新されていないが、ファンや芸能関係者がチェックするので、その広告収入が月収27万円ほど入ると芸能レポーターの井上公造が語っていた。なにもしないでも27万円入るなんて羨ましい限りだ。「不倫」だ「性依存症」だと話が白熱していたが、日曜の朝っぱらからやるような話ではない。(放送2014年4月27日10時55分~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中