スーパーモデル、ミランダ・カー愛飲「ココナッツオイル」でアンチエイジング!活性酸素を駆逐

印刷

   いまココナッツが熱いのだという。

   中村慶子アナ「いま街にはココナッツを使ったパウダー、ミルク、ウオーターから化粧品まで続々と販売しています。中でも『あさイチ』注目したのがココナッツオイル。あるスーパーでは仕入れを始めた去年の6月の16倍も売れています」

   火付け役はスーパーモデルのミランダ・カー。すでに15年も愛飲していて、緑茶にとかして飲むのがお気に入りなどだそうだ。世界的なモデルが愛飲し続けている理由はなんなのか。昨年(2013年)、アメリカの科学雑誌「サイエンス」にマウスを使って老化物質の活性酸素を投与する実験の論文が載った。マウスは確実に老化をしていったが、ココナッツオイルが体内で分解すると生まれるケトン体を投与すると老化現象が見られなかった、ココナッツオイルのケトン体が活性酸素を抑え込む働きがあったというわけだ。

   アンチエイジングを研究している順天堂大学大学院白澤卓二教授は「ココナッツオイルを摂取した後はコレステロールが上がらないので、老化防止や動脈硬化の予防になると考えられます」と解説する。

バター代わり、ドレッシング、野菜炒め…きんぴらごぼうもOK

   そうはいっても、ココナッツオイルはどうやって摂取すればいいのか。加藤なぎささんは1か月に一瓶、ココナッツオイルを使いきると言う。加藤さんはトーストのバターの代わり、卵焼きや野菜炒め、コーヒーにもティスプーン半分のココナッツオイルを入れて飲む。訝しげに中村アナもオイル入りコーヒーを試飲する。「ココナッツの香りですね。甘くないですね。唇がオイルでコーティングされたみたい」

   加藤さん「一番のおすすめはキンピラごぼうです。ココナッツの香りがアクセントになって、コクがアップします。ココナッツオイルは和洋中のどんな料理にも、お菓子作りにも使える万能のオイルですね」

   中村「ココナッツオイルはドレッシングがお薦めです。お酢やレモン酢に良く合います。ケトン体はアンチエイジング効果がありますので、有働さん!」

   有働由美子キャスター「もちろん、流行に敏感な私は愛用しています」

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中