「テルマエ・ロマエ」台湾でも大ヒット!阿部寛、上戸彩の舞台挨拶に2000人殺到

印刷

   制作委員会にフジテレビが入っていることもあって、「とくダネ!」は毎日のように映画「テルマエ・ロマエII」の話題を取り上げている。日本の銭湯が古代ローマの浴場の起源だったとするこの「世紀のSF(すごい風呂)超大作」(番組キャプション)のプレミアム上映会が、このほど台湾・台北で行われ、主演の阿部寛、上戸彩の舞台挨拶にファン2000人が殺到したそうである。

第1作は2週連続で興行収益トップ

   テルマエ・ロマエの1作目も台湾で2週連続興収1位に輝くなどの実績を残し、「(1作目より)上映館もかなり多くなってるんだってね」(小倉智昭キャスター)ということで、前作を上回るヒットなことは間違いなしのようだ。

大人気なんです

   内田嶺衣奈アナ「いまほんとに(台湾で)大人気なんです」「台湾のメディアがほんとに注目して取り扱われてるんです」

   ジャパンのクールな映画に「台湾が沸騰中」(番組キャプション)なことがほんとに強調されていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中