段ボール開けたら「白骨」外傷や火葬の跡なし!千葉・御宿のリゾートマンション玄関

印刷

   千葉県御宿町の海辺、リゾートマンションがぽつぽつと建つあたりできのう6日(2014年5月)に人骨が見つかった。マンション1階に入っている不動産会社の店長があさ出勤してくると、入り口の前に不審な段ボール箱2つが置かれていた。開けてみれば、半透明のプラケースが入っており、その中からは布に包まれた人の頭蓋骨やその他、胴体などの骨、男物らしい銀色の時計が見つかったという。

年齢、性別、死亡時期すべて不明

   遺骨の年齢、性別、死亡時期などは不明だが、火葬した跡や目立った外傷などはない。これらの箱はもともと不動産会社の敷地付近に置いてあったが、散歩中の住民が置き忘れの荷物かなにかだと思って、親切心から入り口に置いたという。

事件性感じない

   小倉智昭キャスター「(骨を)見つけてほくて、目立つところに置いたと思う」デーブ・スペクター(テレビプロデューサー)「(骨の扱い方が)几帳面で丁寧だし、(死亡についての)事件性は感じない。(葬儀)費用の問題ですかね」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中