薫風の房総半島で温泉三昧!露天風呂から太平洋の水平線、美味しいお魚…

印刷

   <絶景温泉(BSフジ5月5日よる10時)>装丁家の坂川栄治さんとタレントの高沢奈苗さんが、初夏の風が心地よい房総半島で温泉三昧です。「えっ、房総で温泉?」と思うかもしれませんが、実はあるんです。鴨川周辺の方たちが共同で掘削し、地区の宿22軒が「温泉宣言」をしました。海と鼻と温泉の旅に出掛けましょう。

貸し切り露天風呂から眺める水平線…やっぱり地球は丸い!

   安房鴨川駅で下車して、「温泉宣言」をしたうちの1軒「舟付」を訪ねました。建物のすぐ隣に大っきな船がくっついて、まずびっくりです。実際に使っていた49トンのサンマ船だそうです。もちろん、10室の部屋すべてから海が見えます。貸し切り露天風呂太平洋の目の前に広がる太平洋の水平線。少し弧を描いていて、たしかに地球は丸いと実感できる長めです。

   高沢さん「綺麗ですね。波の音も心地よい」

   食事は隣のサンマ船を改造して甲板の上の作った部屋でいただきます。なめろう、さばのさんが焼き、さざえつぼ焼き、ホウボウやアワビなど地のものの船盛り、金目鯛の姿煮が次々と並びます。これで1万3000円から(1泊2食付き2名1室)というのはお安いでしょう。

森林の中のおんせんや「日本の夕日100選」

   高鶴山のふもとにある民宿「高鶴山荘」のウリは森に囲まれた貸し切り露天風呂です。高沢さんは「小鳥のさえずりと心地よい風が森林の中にいるというのをしみじみ感じさせます。とってもリラックスできます」

   夕食は7品以上が基本で、この日はマグロのアラの煮つけがメーン。

   坂川さん「あらあ、なんだろこれ、病みつきになるかも」

   安房小湊駅そばの展望露天風呂があるという「吉夢」はホテル風です。地上35メートルの屋上にお風呂があって、ここからの眺めは「日本の夕日100選」にも数えられている絶景です。夏の海水浴シーズンになると混雑する鴨川ですが、この時季はゆっくるできます。田植えが終わった後の棚田も見どころです。

ヤス

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中