2016年「NHK大河ドラマ」三谷幸喜で戦国物!主演は役所広司か佐藤浩市か

印刷

   NHK大河ドラマの2016年作品の脚本を劇作家の三谷幸喜が担当することになった。戦国時代の武将を題材にしたもので書き下ろしとなる。三谷は織田の武将・柴田勝家を主人公にして映画「清州会議」を撮っており、戦国物は経験がある。どの武将を主人公にするかはこれから考えるとしているが、いわゆる「正史」ではなく、ひと癖もふた癖もある登場人物たちが、奇想天外な戦国絵巻を展開するものになるのだろうか。

   主演には三谷映画でおなじみの役所広司、「清州会議」にも出演している佐藤浩市が有力と報じられている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中