遠野なぎこ、交際2か月で再婚「34年間生きてきて、これほど男らしい人に初めて出会いました」

印刷

   女優の遠野なぎこ(34)が再婚したと5月8日(2014年)の「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ系)で発表した。相手はバー経営の男性(39)で、かつてはプロボクサーだった。すでに5日に入籍を済ませているという。

   ブログでも「34年間生きてきて、これ程までに優しく穏やかで男らしい人には初めて出逢いました」とのろけている。遠野は09年に会社員の男性と結婚するも2か月で離婚。昨年には芸能関係者と「婚前契約書」を交わすほどの仲になったが、大晦日に破局していた。

   交際開始から2か月、「互いに絶対的な安心感に包まれ…手探りながらも、二人の『愛のカタチ』を築き上げてきました」という。「私は…摂食障害です。強迫性障害です。醜形恐怖症です。事あるごとに希死念慮が強くなります」と多くの心の闇を抱えていたが、彼と交際してから気持ちが安らいだという。

   「過食嘔吐の波が止みました。生きたいと思えるようになりました。母を恋しいと想う気持ちが消えました」などの効果を「一時的なものなのかもしれません。また揺り戻しがあるかもしれません」と言いつつも、「今目の前にある幸せだけを見つめて二人で固く手を繋いで歩いて行きたいと思っています」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中