<1年前のワイドショー>潮干狩りシーズン真っ盛り!今年も大阪湾に毒アサリ注意

印刷

   家族で潮干狩りなんて楽しいが、去年のこの時期、主に大阪湾を中心に毒アサリが大量発生した。掘ったアサリを家でみそ汁にして食べたら、手足がしびれたという報告が相次いだのだ。

潮干狩り真っ盛り!エッ、毒アサリ蔓延?大阪湾は持ち帰り禁止>(TBS系「朝ズバッ!」)

   原因はアレキサンドリウム・タマレンセというプランクトンの毒素が二枚貝に蓄積したもので、過熱しても毒素は弱まらない。中毒を起こすと舌や唇がしびれ、最悪の場合は死ぬこともあるという恐ろしい毒だ。大阪府貝塚市の潮干狩り管理所は掘ったアサリを持ち帰らないよう呼びかけ、九州方面の無毒のアサリと交換した。

   この毒アサリは今年(2014年)も続いていて、大阪府は大阪府沿岸の天然アサリ、淀川下流部のシジミを食べないようにと注意を呼び掛けている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中