2018年 7月 20日 (金)

<1年前のワイドショー>潮干狩りシーズン真っ盛り!今年も大阪湾に毒アサリ注意

印刷

   家族で潮干狩りなんて楽しいが、去年のこの時期、主に大阪湾を中心に毒アサリが大量発生した。掘ったアサリを家でみそ汁にして食べたら、手足がしびれたという報告が相次いだのだ。

潮干狩り真っ盛り!エッ、毒アサリ蔓延?大阪湾は持ち帰り禁止>(TBS系「朝ズバッ!」)

   原因はアレキサンドリウム・タマレンセというプランクトンの毒素が二枚貝に蓄積したもので、過熱しても毒素は弱まらない。中毒を起こすと舌や唇がしびれ、最悪の場合は死ぬこともあるという恐ろしい毒だ。大阪府貝塚市の潮干狩り管理所は掘ったアサリを持ち帰らないよう呼びかけ、九州方面の無毒のアサリと交換した。

   この毒アサリは今年(2014年)も続いていて、大阪府は大阪府沿岸の天然アサリ、淀川下流部のシジミを食べないようにと注意を呼び掛けている。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中