2018年 6月 24日 (日)

「ゆりしー」こと長谷優里奈、声優業休止 「本気で声優やりたいのか、いつも疑問だった」

印刷

   「ToHeart2」の柚原このみ役などで知られ、「ゆりしー」の愛称で親しまれている声優・長谷優里奈(34)が、4月30日(2014年)をもって声優業を休止していたことがわかった。本人が5月11日のブログで報告している。

   「誤解されちゃうといけないので、ちゃんと書きますが、継続のお仕事がありますので、そちらはきちんと続投させていただきます」と、新規の仕事を受けないという意味での「休止」だとした上で、

「声優に対してもいろいろ向き合ってはいましたが、良いところまではいっても、なかなか実を結ばない状態でした。おそらく、自分の覚悟が足りなかったんだと思います。声優になりたい人がたくさんいる中で、私は本気でやりたいと思っているんだろうかと、、いつも疑問に思っていました。ようするに中途半端な自分がいけなかったんです。もう年齢も年齢ですし、あと何年生きられるんだろうって考えたときに、声優(役者)ではない、もう一つの夢を絶対に叶えたい!と思っている自分に気がつきました。その為の決断だったことをお許し下さい」

と、休止の理由を説明している。

   「もう一つの夢」が何なのかは明らかにしていないが、「自分の夢は今も自分の心の中で、いつも息づいています。また、馬鹿にされたり、大変だと思います。いろいろあると思います。でも必ずその夢を叶えたいと思います!」と決意を固めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中