2022年 9月 28日 (水)

立花隆の書庫「蔵書10万冊」公開!「人はなぜ本を読むのか」爆笑問題と激論

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?
  (C)NHK
(C)NHK

   爆笑問題が東京・小石川にある「知の巨人」立花隆の事務所兼書庫を訪れる。10万冊以上の蔵書がある地上3階、地下1階の建物を本人が案内する。1階に足を踏み入れると、宇宙から性までオールジャンルの本棚が現れた。地下には立花の名を世に知らしめた、田中角栄研究の資料も保管されている。

   2階にある秘書の作業場では本の配置を記憶するコツや、執筆の心得など「巨人の仕事術」を聞く。増え続ける本は3階の執筆机やベッドのみならず、屋上に建てた小屋も満たした。ガンを公表し自らの死を意識する立花と、爆笑問題が「なぜ人は本を読むのか」トークを繰り広げる。

探検バクモン

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中