サッカーW杯代表決定!大久保嘉人サプライズ?「僕は予想してたよ」(ラモス)

印刷

   サッカーW杯の日本代表23人が決まった。「サプライズがありましたね」と石井大裕アナが切り出した話題の中心は、大久保嘉人選手(31)の代表入りである。昨季のJ1得点王、2年3か月ぶりの選出だ。本人はインタビューにこたえて「サプライズで選ばれた分、がんばりたい」と話す。「あさチャン!」は豪華観戦ツアーや戦力分析などで盛り上がり、グループリーグ3戦全勝のシミュレーションまでやって気分はもうW杯開幕だ。

奇しくも父親の一周忌「日本代表になれ。空の上から見とうぞ」

   「オオクボ」とザッケローニ監督の発表すると、会場は「オーッ」とどよめいた。大久保は「経験もありますし、それを生かして活躍する自信もあります」ときっぱり言う。司会の齊藤孝は「大久保選手はJリーグの得点王ですから、選手たちもやる気になりますよね」

J1の得点王

   発表日のきのう12日(2014年5月)は、61歳で亡くなった父・克博さんの一周忌だった。「日本代表になれ。空の上から見とうぞ」と書かれた最後の手紙を読む大久保には強い思いがあったのだ。

   石井「唯一のサプライズは大久保選手ということですかね」

   ゲストのラモス瑠偉は大久保選出は予想していたと強調して、「僕にとってはサプライズではない」。スタジオがやや混乱する場面もあったが、メンバー選出の新聞号外やサポーターの声などにつないでそこは無難にまとめた。男性ファンは「ベスト8ぐらいは」といい、女性ファンは「ベスト4を目指して」とさらに強気だ。

人気ゲームのシミュレーション予想では「グループリーグ全勝」

   「あさチャン!」が人気ゲームソフトを使ってまとめたシミュレーションでは、6月15日からのグループリーグの仮想画面で日本選手は大活躍して、対コートジボアール戦は1―0、ギリシャ戦2―0、コロンビア戦1―0と景気よく打ち上げた。ラモスは「この中で一番難しいのは」と言って、コートジボアール戦を指さす。「ここを勝てばまちがいない」と解説した。

   話題はほかに、178万円の応援ツアーや28万6000円の代表着用スーツなどをスポーツ各紙から引用して紹介した。

   司会の夏目三久「もう(開幕まで)1か月ですからね。一丸となって応援したいですね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中