2019年 7月 23日 (火)

つば九郎「ざっくじゃぱんにえらばれなかった。とりはやたがらすでまにあってますって」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターつば九郎が「ざっくじゃぱん」に「よばれなかった」と5月12日(2014年)のブログで残念がっている。

   日本代表メンバーの正式発表が行われたきのう12日(2014年5月)、つば九郎は「さっかーきょうかい」の「くわしいひと」から日本代表に選出されなかったことを明かされた。「とり」は2種類もいらないと告げられたという。日本サッカー協会のシンボルが八咫烏だからだ。「さむらいじゃぱん1ぽんに、しぼります!!」と売り込み先を絞るという。

   また、5月13日(2014年)のブログでは「やくるとほんしゃの、きっさ『ぶらじりあ』の、ますこっとに」なることを明かした。ヤクルト本社ビル1階の喫茶店CAFE DE BRASILIAの売り上げ増に貢献できるかどうか、注目される。

   「『なぁぽりた~ん、たふまん!』たのんでください!おごりますよ~でへへ」とさっそく店名物のスパゲティナポリタンとタフマンでザッケローニ監督をもてなすという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中