2018年 11月 20日 (火)

「屋外の立ちション・排便撲滅」謎の団体クリーン・インディアン!発見すると高圧放水―インド

印刷

   インドで「立ち小便」をはじめとする屋外での排尿・排便が大変な社会問題となってるという。衛生上の深刻なリスクがあることなどから、「単なるマナーの問題ではない」(笠井信輔アナ)。インド政府も壁を塗り替えてきれいにする、立ち小便禁止の標識の設置、約1000円の罰金制度などさまざまな対策を行ってきたが、いっこうに効果がない。

仮面かぶって「黄色い放水車」で巡回

マナー問題ではない

   そこで、もう政府には任せていられないとばかり、民間の団体が立ち上がった。団体は「クリーン・インディアン」と名乗っており、活動中は仮面を被っているために正体不明だ。クリーン・インディアンは黄色い「放水車」を出動させ、路上で用を足してる人に対して、立っていられなくなる程の勢いで、問答無用で水を浴びせ、日々浄化活動に励んでいるそうな。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中