寺尾聡2度目のNHK大河「徳川家康」黒田官兵衛の嫡男たらしこむタヌキおやじ

印刷

   NHKは大河ドラマ「黒田官兵衛」(日曜よる8時)の7月6日放送の27話から、徳川家康役で寺尾聡が出演すると発表した。寺尾は73年の「国盗り物語」でも家康を演じており、41年ぶりに「再登場」となる。

   ドラマの中で、家康は官兵衛の嫡男・長政を翻弄して、関ヶ原の合戦では徳川側引き込んだ。NHKのチーフプロデューサーは「寺尾さんに老獪なタヌキおやじを味わい深く演じていただく」と語っている。どちらかといえば、寺尾はこれまで、寡黙で人のいい、うだつの上がらぬ男の役が多かったが、ずる賢い寺尾というのも楽しみだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中