My Little Loverのakkoが入籍報告 「彼とだったら、ともに成長出来る」

印刷

   My Little Loverのボーカルakko(41)が5月15日(2014年)のブログで、先月、入籍したことを明らかにした。

   akkoはユニットのキーボードを担当していた音楽プロデューサー・小林武史と1996年に結婚したが、2008年に離婚している。

   夫は「お仕事で知り合った一般の男性」だという。「知り合ってからはもう何年もたっている」が、「いろいろな話をしていくうちに、ビックリするくらいイメージが近いと言いますか、お互いの目指す方向が限りなく近い」ことを知ったという。「昨年辺りから」結婚へ向けて具体的な話し合いをしていたようだ。

   「彼とだったら大丈夫」「彼とだったら、ともに成長出来る」と話す。

   結婚する前までは「正直もう結婚に懲りていた」と書く。

   「My Little Loverは今まで通り、変わらずに頑張ってい」くという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中