「24時間テレビ」マラソン TOKIO城島茂「完走の自信まったくありません」

印刷

   8月30、31日(2014年)に放送される日本テレビ系「24時間テレビ37」のチャリティーマラソンで、TOKIOの城島茂(43)がランナーをつとめることが明らかとなった。城島はまったくの運動オンチで、中学1年生の体育の授業で走った1.5キロがこれまでで最も長く、「完走の自信はまったくありません。でも、関西人の血が騒いだ」という。

   TOKIOでは山口達也(42)が1997年に100キロを完走している。「40代の代表として体現できたら…」と城島は話す。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中