浅田真央いまの気分「アナと雪の女王」ありのままの姿見せるのよ~来期は休養

印刷

   フィギュアの浅田真央(23)が19日(2014年5月)に会見し、来シーズンの休養宣言を行った。「すべての試合をお休みするという形にしたいなと思っています。(今後)どのようなふうにしていきたいかというのを1年間ぐらい考える年にしていきたい」と語った。

   「これまで試合に出ないシーズンはなかったので、これからスケートの試合をしない日々が続くのはすごく新鮮な気持ちです。今はソチオリンピックが終わったんだなという気持ちがすごく強過ぎて、とくに何をしたいというのがないんです」と言い、休学中だった大学(中京大)に通うのがメインになると話した。

   「次のオリンピックで 滑っているイメージはありますか」と問われると、「ないですね」と答えていたが、休養後の次のシーズンについては笑顔で「今のところハーフ、ハーフぐらいです」

解説者・佐野稔「休みとっても大丈夫。人間として大きくなれる。技術が落ちることはない」

   1年間の休養についてフィギュア解説者の佐野稔氏は、「休みを取っても大丈夫」という。人間として大きくなれる。技術が落ちることはない。韓国のキム・ヨナ選手のようにケガで2年間休んで活躍している例もあるなどを挙げた。

イメージ重なる

   高木美保(タレント)「ちょうどいま、『アナと雪の女王』でLet It Goが流行っているでしょ。あの歌詞ってすごく共感できるんです。あの中に、いままで持っていたものを1回手放してみなさいよというイメージが(真央と)すごく重なりますね」

   岩上安身(ジャーナリスト)「ソチ五輪ではショートで転んで、フリーで大逆転。それに、また別のドラマがあった。森元総理が腐したことに対して、『私は何とも思っていませんが、森さんは少し後悔されていると思います』とユーモアたっぷりにやり返した。23歳でこの完成度ですからね、人間大きくなるというけど、これ以上どう大きくなるの。少しだらけて、もう1度組立て直すためのリハビリをしてからでいいという気がします」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中