「孤独のグルメ」1年ぶり新シリーズ!松重豊「人間ドックで引っかからなかったので再開」

印刷

   テレビ東京の深夜の人気番組「孤独のグルメ」(水曜よる11時58分)が、7月9日(2014年)から第4シリーズがスタートする。主人公の井之頭五郎は引き続き松重豊が演じる。輸入雑貨の貿易商の井之頭が営業回りの途中に街の食べ物屋にふらりと立ち寄って、絶品のB級、C級料理を味わうという『ドラマ』で、登場する店は実在していて、番組放送後に客が次々とやってくることでも話題になっている。松重がぼそぼそとひとり言で味の評価や料理の感想をしゃべるシーンも見どころとなっている。

   松重は新シリーズについてこう話す。「人間ドックでなにも引っかからなかったのでまたやることにしました。36回もやると店もネタも尽きました。以前の使い回しをやるかもしれません。51歳になって食も細くなっているので、食べるシーンは吹き替えをお願いするかもしれません。それでよければ、寝巻に着替えて、歯を磨いてからご覧ください」

   もちろん、これはジョークだ。夜中に何か食べたくなってしまう番組が復活するわけで、これが困るんだな。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中