円広志がASKAにエール? 「YAMAHA時代よく顔合わせた。人生、山あり谷あり」

印刷

   ミュージシャンの円広志(60)が5月20日(2014年)のブログで覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された音楽デュオCHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)について言及している。

   円はCHAGE and ASKAと「ほぼ同じ時期にデビューし、YAMAHA時代には、よく顔を合わせた」という。

   「早々と『一発屋』と言われ、売れないミュージシャンになった」円と「それからヒット曲を飛ばしビッグ・アーティストとなった」CHAGE and ASKA。

   円は新幹線の車窓から綺麗に見えた富士山、自分の昔の姿、そして今のASKAを重ねている。

   「噴火して、姿・形を変えるんじゃなく、元の姿に何千年か振りに還る」富士山と同じように「二人で九州から、もう一度スタート なんて、簡単にはいかなかったんかなぁ…」と言う。

   ブログの最後に円は「覚せい剤使用は、勿論ダメ」としながらも「ASKAが、どう受けとり、どう立ち向かうか。頑張って欲しいね」とエールを送った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中