2019年 7月 24日 (水)

ポール「公演すべて中止」チケット払い戻し30億円!興行主は大丈夫か?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ポール・マッカートニーはきのう20日(2014年5月)、予定されていた日本国内4公演すべてを中止すると発表した。「ウイルス性炎症」による体調不良が理由だという。きょう21日には「ザ・ビートルズ」が48年前に来日して公演した東京の「武道館」でのコンサートが予定されていたが、これも流れてしまった。

   司会の小倉智昭「じつは、私も行く予定だったんですよ。なにしろ、48年ぶりの武道館ですからね」

「出演者の病気やケガ」保険でカバー

   4公演のチケット17万枚は完売しており、およそ30億円分が払い戻しとなる見込みだ。加えて、主催者側には払い戻しにともなう費用、会場費などの損失が発生するものと見られる。

行く予定でした

   笠井信輔アナ「興行主は大丈夫なのかという声も一部上がっています。興行主側に聞いたところでは、興行中止保険に入っており、出演者の病気やケガも対象となっているそうで、一定の損失はカバーされるのではないでしょうか」

   小倉「数億円の損失になるでしょうね。複数の医師が診ているというが、病名とかの診断書がまだ出てないんじゃない。診断書ないと保険金下りないとかって話もある」

   チケット払い戻しはあす木曜日から6月9日まで受け付けるという。再来日で公演の仕切り直しは早くても秋以降という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中