切りつけ男「AKBだれでもよかった」手薄だった会場警備!ガードマン少なく荷物検査なし

印刷

   イベント会場が突然、悲鳴と怒号に包まれた。きのう25日(2014年5月)、岩手県滝沢市で行われたAKB48の握手会で、若手中心メンバーの川栄李奈(19)と入山杏奈(18)が男に切りつけられ、川栄は右手親指の骨折と裂傷、入山は右手小指の骨折と裂傷を負った。かばった男性スタッフも左手を骨折した。殺人未遂容疑の現行犯で逮捕された男は、青森県十和田市に住む無職・梅田悟容疑者(24)だった。何を考えてるんだ?この男は…

テントの中から悲鳴と「やめて!」の叫び声

   現場に居合わせたファンの1人はこう話す。「最初にキャーという声がテントの中から聞こえてきました。すぐにそれが、『やめて!』という叫び声に変わり、テントの中で何かが起きたとわかりました」

他の芸能人も…

   高野萌リポーターが伝える。「イベントは午後1時ころから始まりました。ミニライブが終わった午後2時半ころから、メンバーが6つのテントに分かれての握手会が始まりました。川栄さんと入山さんは6番目のテントにいて、テントに入って来た犯人は、突如、長さ約50センチのノコギリのようなものを取り出し、2人に襲いかかったようです」

   井上貴博アナ「ファンの荷物検査などは行われていなかったのですか」

   高野「荷物検査はなかったようです。行われていたのは小型ナイフなどを隠し持っていないかを確認する手のひらを広げてみせるチェックだけだったようです」

今後は握手会などファン交流中止?

   会場警備が手薄だったのではないかというファンもいる。AKB48の活動拠点である東京・秋葉原のAKB48劇場に集まって来た男性ファンは、「いつもなら彼女たちの周囲には、元警察官などを中心とした警備を担当するグループがいます。でも、今回のイベントにはそのグループがいなかったようです。なぜいなかったのかはわかりません」

   メインキャスターの齋藤孝「今回の事件は他の芸能人への影響も大きいですよね。握手会などファンと接触しようといろいろな活動を始めた芸能人がいます。そうした人たちがファンとの交流を見送る可能性があります」

   高野「容疑者は川栄さんと入山さんを狙ったのではなく、AKBのメンバーなら誰でもよかったのではないかという見方が出始めています」

   そもそも、梅田はファンだったのか、AKBを襲えば話題になると考えただけなのか。いずれにせよ、薄気味悪い事件だ。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中