2018年 9月 22日 (土)

倒けつ転びつ…泣き叫び逃げ惑ったAKB!血まみれで出口に走るメンバー

印刷

   きのう25日(2014年5月)、岩手県で行われたAKB48のイベントの握手会で、参加者がメンバーを襲撃する事件が発生した。殺人未遂容疑で逮捕された青森県十和田市に住む無職・梅田悟(24)は、ナタのような形状のノコギリを振り回して襲いかかり、メンバーの川栄李奈(19)と入山杏奈(18)とスタッフ1人が手を骨折、頭や手を負傷するなどした。

動機に口つぐむ切り付け男

   ツイッターなどの目撃証言によれば、犯行当時、悲鳴が聞こえ、AKBのメンバーが次々とファンの目の前で出口に走って逃げていった。なかには血まみれになって、転びながらも逃げていく者もあったという。

惨状!

   笠井信輔アナ「アイドルの皆さんが泣き叫びながら逃げていく、かつてないような惨状」

   梅田は落ち着いた様子で取り調べに応じ、切りつけたことは認めているが、動機などはまだ明らかになっていないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中