鈴木蘭々が近頃の中国に物申す 「ちょっと強引な感じ」

印刷

   タレントの鈴木蘭々(38)が最近報じられている中国の行動に関して5月26日(2014 年)のブログで触れている。

   鈴木は夜のニュースを見ながら中国が「付き合いづらい国になって行ってしまう」のではないかとの懸念している。

   「民族に誇りを持つのは素晴らしい事」「時代と共に国が発展して行く事も当たり前の事」としながらも「近頃他国に対してちょっと強引な感じ」と語っている。その上で「アメリカみたいなポジションを目指しているのかしら」と予測している。

   ブログの最後に鈴木は「いつまでも平和でのほほんと暮らしたいから 色んな事が良い方に進みますように」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中