日テレ子会社「ふなっしー」で大儲け!関連グッズ販売の契約結び「バカ売れなっしー」

印刷

   千葉・船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」のグッズ販売が絶好調で、独占契約を結んでいる日本テレビの子会社「日本テレビサービス」の昨年度の関連グッズ売り上げが8億8800万円、営業利益2億2000万円となった。これは全体の約9割をふなっしーが稼ぎ出したことになる。

   日テレサービスは昨年契約を結び、ぬいぐるみや文房具、ポーチなどを直営の販売施設やインターネットで売ってきた。くまモンにはかなわないが、日本で2番目に稼げるゆるキャラであることは間違いないだろう。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中