映画「X-MEN」ヒュー・ジャックマン注目はカ・ラ・ダ!裸シーンに合わせて鍛錬

印刷

   映画「X-MEN」シリーズの最新作「X-MEN:フューチャー&パスト」の公開に先立ち、主演のヒュー・ジャックマンがきのう27日(2014年5月)、ジャパンプレミアに出席したという。

   ジャックマンはX-MENで不老不死の肉体を持つウルヴァリンを演じ、裸になるシーンもあり、「注目はこの鍛え上げられたカ・ラ・ダ」(番組キャプション、ナレーション)だそうだ。ジャックマンは毎日ウェイトトレーニングを3時間こなし、撮影に向けて緻密なカラダ作りをしているという。

   最新作の裸シーンの撮影では、スケジュール変更をめぐって、一悶着あったという。ジャックマンは裸になるシーンに合わせて肉体を作り上げるため、「裸になるのはその日しかない」と変更に難色を示したという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中