「NHK受信料」真面目に払ってる秋田、島根、新潟…、タダ見多い?沖縄、大阪、東京…

印刷

   NHKは2013年度末の放送受信料の推定世帯支払い率を発表した。全国平均は74・8%で、これは前年度より1ポイントアップした。都道府県別では、最も高いのが秋田県で96・5%で、次いで島根県の93・8%、新潟県の92・3%、鳥取県の90・7%だった。秋田県は前年度ももっとも高かった。

   逆に低いのは前回と同じ沖縄県の45・0%で、大阪府59・1%、東京都63・3%、北海道65・2%なども低い。NHKは47都道府県すべてで前年度を上回ったとしているが、今年(2014年)1月の籾井勝人会長の就任の前と後の数字も発表してくれると面白いんだけどなあ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中