2018年 8月 21日 (火)

「NHK受信料」真面目に払ってる秋田、島根、新潟…、タダ見多い?沖縄、大阪、東京…

印刷

   NHKは2013年度末の放送受信料の推定世帯支払い率を発表した。全国平均は74・8%で、これは前年度より1ポイントアップした。都道府県別では、最も高いのが秋田県で96・5%で、次いで島根県の93・8%、新潟県の92・3%、鳥取県の90・7%だった。秋田県は前年度ももっとも高かった。

   逆に低いのは前回と同じ沖縄県の45・0%で、大阪府59・1%、東京都63・3%、北海道65・2%なども低い。NHKは47都道府県すべてで前年度を上回ったとしているが、今年(2014年)1月の籾井勝人会長の就任の前と後の数字も発表してくれると面白いんだけどなあ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中