2018年 8月 20日 (月)

札幌厚別「女性遺体」不明の伊藤華奈さん宅から1キロ…きょう司法解剖

印刷

   きのう28日(2014年5月)夕方、北海道・札幌市厚別で見つかった女性の全裸遺体は、今月4日未明から行方不明になっている養護施設職員の伊藤華奈さん(25)なのか。遺体が発見されたのは東部緑地の一角で、きのうの午後4時半頃、犬の散歩をしていた女性が遊歩道脇の茂みで発見した。遺体は枯れ葉などで覆われ、背中の一部が見えていたが、かなり腐乱が進んでいる。

日が落ちるとほとんど人影なくなる緑地

   遺体発見現場は、行方がわからなくなっている伊藤さんの自宅から南に約1キロのところだ。伊藤さんが婚約者に「警察を呼んで」と最後に携帯電話をしてきたと思われる場所にほぼ近い。緑地周辺に住む中年男性は「昼間は犬を散歩させに来る人が結構います。でも、日が落ちるとほとんど人の姿はありません」という。

捜査は?

   行方不明になる直前の伊藤さんの服装について、父親は「上は寝間着姿で、下はスエットという格好で散歩に出たらしい」と話す。遺体発見現場に石田和子記者がいた。

   「遺体発見現場は規制線が張られた場所から約500メートル先になります。坂を下りたところでした。緑地の周囲には閑静な住宅街が広がり、夜になると男性でも1人で歩くのはちょっと、という場所です」

DNA鑑定で身元特定まだ先

   井上貴博アナ「伊藤さんが行方不明になったとき、警察は緑地とその周辺の捜索はしなかったのでしょうか」

   石田「警察は1350人体制でこの辺一帯を捜索しました。でも、緑地があまりにも広いので、有力な情報はつかめなかったようです。遺体に関する新しい情報は何も入っていません。現時点でわかっているのは、成人の女性であるということだけです。警察はきょう司法解剖して死因を特定し、その後、DNA鑑定で被害者が誰かを調べる予定でいます。ただ、DNA鑑定は時間がかかるので、身元の特定はもう少し先になりそうです」

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中