維新とうとう分裂!橋下・石原 さて生き残り策は?野党再編か自民党すり寄りか

印刷

   やはり日本維新の会の石原、橋下両代表が袂を分かつことになった。東京と大阪でそれぞれ会見し、維新を分党して新党を立ち上げるという。会見では、聞かされてもしょうがないような、相手への親愛の情をお互いに強調し合っていたが、それではなぜ袂を分かつことになったのか。

石原慎太郎は江田憲司が大っ嫌い

   まず口火を切ったのは作家の吉永みち子だった。「基本的にこの2人は、原発以外は極めて近い感覚を持っているんですよ。石原さんははっきりしているが、橋下さんは目の前に現れた結いの党と一緒になったほうが新しい展開が見込めると心が移った。ただ、(結いの党代表の)江田さんと橋下さんでは、石原さんよりも遠い気がしますけどね」

芸能人の離婚みたい

   司会の羽鳥慎一「お互いに褒め合っていましたがねえ。芸能人の離婚会見みたいだった」

   政治アナリストの伊藤惇夫氏はこう見る。「それぞれの家族が大阪と東京に分かれて大喧嘩をずっとしていたわけです。それが一つの大きな原因になっていた。もう一つは石原さんは結いの党の江田代表が嫌いなんですよ。考え方よりもっと深いところで嫌いなんですね。それも大きかったのでしょう」

橋下の新党戦略「維新+結いの党+みんなの党+民主党保守派」

   羽鳥「それぞれが新党立ち上げを狙っているようですが」

   伊藤「石原さんは新党立ち上げて自民党に近づいていくと思いますが、自民党サイドからすると、ああいう口うるさい皆さんと連立を組むとか、中に入ってくるのは勘弁してほしいというところでしょう。ただ、協力を組むにはやぶさかでないよというスタンスでしょう。

   一方、橋下さんのは結いの党と合流して、これは目標ですが、みんなの党を抱き込み、その先で民主党の保守系を分断して引っ張り込む。100人規模の新党構想を持っている。ただし、そうなるかどうかは不透明ですよ」

   数を集めただけの野党再編は民主党でこりごりである。しっかりした政治信条や政策が一致した政党でないとまた分裂を繰り返すだけだ。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中