AKBメンバー、川栄、入山にMステで「ハンドサイン」送る

印刷

   AKB48が5月30日(2014年)夜、握手会での襲撃事件以降初めてミュージックステーション(テレビ朝日)に出演した。直後に出演メンバーがグーグルプラス(Google+)を更新し、事件で負傷した入山杏奈(18)、川栄李奈(19)に対して番組中にハンドサインを送ったことを明かした。

   大島涼花(15)は、

「出て来る時にね れなっち(編注: 加藤玲奈=16)と あんにんさん(入山)のAと 川栄さんのKやって出たよ」

と、手を2人のイニシャルの形にして登場。高橋朱里(16)も、

「川栄さんの『カーワエー♪♪』ってゆうポーズしたんだけど」

と川栄の「決めポーズ」を真似た。放送された画面を見る限りでは、倉持明日香(24)も同様のポーズをとっていた。

   襲撃事件発生時、大島涼花と倉持は負傷した2人と同じ6番レーン、高橋は隣の5番レーン、加藤は7番レーンで握手をしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中