<1年前のワイドショー>ロト7で1等2口16億円当選!地元は大騒ぎ「買ったのだれ?」

印刷

   一説ではジャンボ宝くじの1等にあたる確率よりも、交通事故にあう確率の方が高いそうだが、ロト7の1等はもっと当選確率が低いのではないか。ところが、1年前に見事的中させ、それも2口も買っていた人がいた。

   <「ロト7」1等2口16億円当せん!四国遍路の町「買ったの誰?」飛び交う噂>(TBS系「朝ズバッ!」)とワイドショーもビックリだ。

   香川県観音寺で売られ、だれが買っていたのかと地元は大騒ぎで、「女性の方だと聞きました」「いや、出張で来ていた名古屋の人とかバスの運転手とかいっています」とうわさが飛び交った。あやかろうというわけか、翌週から宝くじ売り場には普段の3倍の客が押し寄せ、大阪からフェリーに乗ってわざわざ買いに来た人もいたという。

   それにしても、16億円のお金、どこでどうやって換金するのかなあ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中