2018年 7月 21日 (土)

<キスマイBUSAIKU!?>(フジテレビ系)
「部下女性」叱るのうまい藤ヶ谷太輔、宮田俊哉は最悪の勘違い上司!一般女性が選んだこんな先輩ならお小言も胸キュンキュン

印刷

   Kis-My-Ft2のメンバーが、週ごとに出されるお題で「誰が一般女性が最も胸キュンキュンさせられるか」を競うこの番組は、言うなれば『アイドル流大喜利バラエティ』といったところか。今週は「オトコの器が試される!?やる気のない後輩女性の怒り方」をテーマに、メンバー各々が理想の上司像を演じたVTRを作成した。それを評価する一般女性たちの歯に衣着せぬコメントが気持ちいい。

「かまってちゃん欲」「目標の再確認」刺激する千賀健永と二階堂高嗣

   スタジオでVTRをチェックするゲストは、元アナウンサーの小林麻耶だ。Kis-My-Ft2のメンバーと並ぶと、とにかく小さい!細い!やっぱり可愛い!! 「深夜に女の子一人で見るには最適な番組。(VTR中の女性を)自分と置き換えて見てます」とのこと。三十路すぎて、自称「女の子」かぁ?と思わないでもないですが、相変わらずのキャピキャピっぷり。手を顔に当て、「わぁー!!!キュンキュンしますっ!」って、いや、可愛いけど。この人、きっとずっとこうなんだろうなぁ。

   今回のテーマのポイントは、「部下が前向きになるように叱る」こと。シチュエーションムービー中に、「ニコニコ動画」よろしく表示される一般女性100人のコメントが良いアクセントになる作りだった。

   まずは、1位と最下位を残して、5人分のVTRをテンポよく流していく。3位の千賀健永と2位の二階堂高嗣は、心理カウンセラーによると、それぞれ「関与欲求」と「メタアウトカム」という「叱りの技術」を使った良作らしい。たしかに、アイドル顔の長身上司が「本気でやれよ」と叱ってくれたり、「仕事、楽しもうよ」と励ましてくれたりしたら、いいですよねえ。ちなみに、「関与欲求」は「かまってちゃん欲」、「メタアウトカム」は「目標の再確認」ということらしいです。

玉森裕太、北山宏光、横尾渉に鋭い突っ込み!「誘ってんの?」「ホストなの?」「自己満足」

   4位から6位には厳しいツッコミが寄せられる。仕事にキリがついたらご飯に行こう、という玉森裕太には「ご飯でやる気は出ません」「誘ってんの?」と困惑気味のリアクションが続発。ひたすら部下を肯定して機嫌を取ろうとする北山宏光には「ホストなの?」というきつーい一言。もごもご話した後に、なぜか「うん」と付けて話をぶったぎる横尾渉には「自己満足」「勝手に納得してる」と辛口のコメントが続いた。

   気になる最下位と1位は、それぞれ宮田俊哉と藤ヶ谷太輔。言葉では厳しく接しながらも、自販機のコーヒーを差し入れるというツンデレ上司を演じた宮田だったが、「勘違い上司」と一蹴された。1位の藤ヶ谷というと、「残業きついのはわかるけど、そういうの口にすんなよ」とがっつり叱りながら、「なんかあったら相談してよ」と本物の「ツンデレ上司」を見事に演出した。

   イケメン前列と三枚目後列という住み分けがきっちりできているグループならではの掛け合いは、テンポが良いけれど、「お約束」感も強め。シチュエーションVTRからそこはかとなく漂うナルシスト臭を笑って楽しめる人にはおすすめです。(5月22日深夜0時10分)

(ばんぶぅ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中