2018年 8月 22日 (水)

「婚活マンション詐欺」急増!出会いから2週間…「2人のためにマンション買わない?」

印刷

   「まさか!」「あの人が詐欺犯人?」「大ショック絶対に許せない」と被害者たちは信じられないと話す。婚活サイトで知り合った相手にマンションを売り付け、金を受け取ったら逃げちゃうという詐欺だ。「マンションの購入価格は平均3000万円代で、被害にあった女性の解約したいという相談数は78件。おととし(2012年)の3倍と急増中です。どんな手口なのでしょうか」(瀬田宙大アナ)

購入させたらドロン!被害女性「付き合い終わりそうで断れなかった」

   関東地方に住むA子さんはおととし婚活サイトで経営コンサルタントを名乗る「こうじ(仮名)」と知り合った。出会って2週間目、「こうじ」が持ちかけて来たのが節税対策としてのマンションの契約だった。親に相談するというと、自分で決めるようにと言われ、「この物件を断ったら2人の関係もおしまいになると思って断れませんでした」

   その後、「こうじ」から不動産会社を紹介され、2000万円台の物件を35年ローンを組んで購入した。ところが、購入後に「こうじ」との連絡は途絶えた。不審に思ったA子さんが出会った婚活サイトを検索してみると、「こうじ」とよく似たプロフィールで違う名前の人間がいる。その男の写真を見るとまさに「こうじ」だった。しかも、調べてみると、マンションの購入価格は相場より800万円も高かった。

   「女性の心をもて遊んで、踏みにじって、絶対に許せない」とA子さんは震える。

   瀬田「マンションを購入した後での解約は、時間がかかるし、お金を取り戻すのは大変難しいです。警視庁でもこういうケースでの摘発はないということです」

   池本誠司弁護士がアドバイスした。「婚活などで知り合った相手との間で金銭の支払いが生じた時は、とくに注意が必要です。また、マンションの契約は慎重にすること。婚活サイトなどではプライベートの情報を必要以上に出さないことです」

   消費者庁の「消費者ホットライン」(0570-064-370)で相談を受け付けている。

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中