大麦で血糖値が下げる…「髭男爵」体験実験!麦入りごはんで10も下がった

印刷

   健康志向を背景に大麦の売り上げが伸びている。都内のレストランでもメニューに加えたり、スパーにも押麦やもち麦が並んでいる。「福島刑務所では糖尿病の109人の約8割の人に症状の改善が見られたということです。それもそのはず、大麦には食物繊維が白米の20倍もあって、動脈硬化や糖尿病を抑えてくれるんです」(美輪秀香アナ)

水溶性食物繊維の働きで糖をゆっくり吸収

   麦入りご飯が血糖値低下にどれほど効果があるか。お笑いコンビ「髭男爵」が実験した。白米ごはんを食べた後、血糖値を7回に分けて測定したところ、ひぐち君は問題なしだったが、山田ルイ53世はピークが60分後と遅く、数値も140を超してやや糖尿病に近い。2日目は麦ごはんにしたら、ひぐち君が前日の137からさらに104まで低下し、53世は143の数値が132と10以上落ちた。

   徳島大学・糖尿病対策センターの船木真理センター長は「麦ごはんに多い食物繊維が血糖値の上昇を抑えているわけです」という。どういうメカニズムなのか。大妻女子大の青江誠一郎教授はこう解説する。「大麦には水溶性食物繊維のβグルカンがあって、小腸でネバネバ状態となり、ゆっくりと消化されます。インスリンの働きが弱い人でも糖の処理ができるので、血糖値を抑える効果があるようです」

麦とろ名物の京都老舗店「ふっくらおいしい麦ごはん」の秘密

   ただ、麦ごはんはパサパサして美味しくないという人も多い。麦とろが名物の京都の料理店の園部晋吾さんがふっくら炊き上げることを伝授。「白米と押麦は7対3でといでから水に浸けて2時間はそのままにしておきます。白米は水に浸けて10分で水を吸い込まなくなりますが、大麦はゆっくりと水を吸って膨らんでいくからです。炊き上げに20分、火を止めてから10分間蒸らし、ごはんを釜の中で上下に返してからさらに5分蒸らすとふっくらとした柔らかい麦ごはんができあがります」

   大麦の産地・福岡県では「ゆで麦」という使い方がある。耐熱ボウルに押麦150グラム、押麦がかぶるくらいのたっぷりの水を入れ、電子レンジ(600ワット)で10分。さらに流水でぬめりを取って保存袋に入れて冷蔵庫に保管する。これをハンバーグ、トマトソースパスタ、サーモンのタルタル、さらにはぜんざいなどに入れるのだ。とろみが付き、ソースなどによくからむようになる。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中