「一番おカネ持てそうなのだれ?」店員に指名されたら自腹支払い―売れてる坂上忍にゃ痛くも痒くもない食事代8万4150円
<坂上忍vs人気芸能人 知名度調査でグルメ旅>(日本テレビ系)

印刷

   いま売れっ子の坂上忍に人気ナンバー1の男性アナウンサー・桝太一を絡ませて、お笑い芸人、アスリート、グルメ、旅、街歩き…。視聴者がお好きなものを全部まとめたらこんな番組になりました、という感じである。
   1時間を2つのブロックに分け、1つ目が「芸能人でないと絶品グルメを食べられない旅」。坂上忍、バカリズム、サバンナ高橋茂雄、吉田沙保里、桝太一アナの5人が、食べもの屋さんやお惣菜屋さんで、商品をかけた出演者の知名度調査をやる。お店の人が自分のフルネームを言ってくれれば、その商品を食べることができるというものだ。
   2つ目は「一番お金を持っていそうな人が支払う旅」。坂上忍、バカリズム、槙原寛己、大久保佳代子、吉田沙保里の5人が旧軽井沢銀座通りでショッピングや食事をし、お店の人に「このなかで誰が1番お金を持っていると思いますか」と聞き、選ばれた人が全員分のお代を支払う。1つ目は「食べられない」、2つ目は「お代を支払う」という罰ゲームをしながら、地元で話題の店を紹介し、話題の新製品を食べるという欲張り企画だが、見方を変えれば、新しいことを思いつかなくなったあげくの苦肉の策のような番組だ。
   旧軽のフレンチレストランで、熟成牛やA5ランク信州プレミアム牛、高級ワインを注文し、合計8万4150円の食事代を支払わされたのは坂上忍だったが、いまの坂上には痛くも痒くもなさそうだったのも盛り上がらない一因か。(放送2014年6月6日13時15分)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中