くまモン、ふなっしー、プロレス参戦オファー蹴る!「そもそもボクはプロレスラーじゃないから危なかモン」「(。:゜▽゜)いかねーよ "」

印刷

   熊本県のご当地キャラ「くまモン」と千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が6月11日(2014年)と12日、それぞれツイッターを通じてプロレス参戦のオファーを断った。

   この企画はプロレスラーの大仁田厚(56)によって立案された。熊本県上益城郡のグランメッセ熊本で11月3日(2014年)行われるノーロープ有刺鉄線電流爆破マッチにゆるキャラを参戦させるというもので、当初は「くまモン」だけに参戦を申し込んでいたとみられる。

   しかし、デイリースポーツの報道によると6月6日、くまモンとの間で順調に日程調整が進んでいることが大仁田のフェイスブックで明かされると熊本県庁などに涙ながらの抗議が殺到。県側から主催者に「提示された試合形式は最も危険な部類。大けがをする可能性もある」と辞退の連絡が入ったという。

   くまモンも11日のツイッターで「11月3日のプロレスの試合出場の依頼は断ったモン。そもそもボクはプロレスラーじゃないから危なかモン」と報告した。

   代役としてふなっしーに白羽の矢が立ったと報じられていたものの、当のふなっしーも12日、あるツイッターユーザーに「この挑戦うけるなっし?w(°o°)w」と問われると「(。:゜▽゜)いかねーよ "」とツイートを返し、一蹴した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中