2018年 8月 20日 (月)

氣志團・綾小路翔「ガキの頃に漢字を全然書けなかったヤツほど、なぜか難しい漢字を使いたがる」

印刷

   人気ロックバンド「氣志團」のボーカル綾小路翔が6月12日(2014年)、ツイッターでいわゆる「キラキラネーム」について触れた。

   キラキラネームとは最近の子どもたちによく見られる奇をてらい過ぎて読むのが難しい名前のこと。

   アルバム名や曲名に「夜露死苦」「愛羅武勇」などの当て字を使うことで知られている氣志團だが、意外にも綾小路はキラキラネームに否定的だ。

   「翔やんはキラキラネームとか興味ありますか??」というツイッターユーザーの質問に対し、「否定はしないけど理解は不能」と断じた上で、「ガキの頃に漢字を全然書けなかったヤツほど、なぜか難しい漢字を使いたがる傾向があるよね」と話す。

   「『読めない名前』って本末転倒な気がします」と記した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中