氣志團・綾小路翔「ガキの頃に漢字を全然書けなかったヤツほど、なぜか難しい漢字を使いたがる」

印刷

   人気ロックバンド「氣志團」のボーカル綾小路翔が6月12日(2014年)、ツイッターでいわゆる「キラキラネーム」について触れた。

   キラキラネームとは最近の子どもたちによく見られる奇をてらい過ぎて読むのが難しい名前のこと。

   アルバム名や曲名に「夜露死苦」「愛羅武勇」などの当て字を使うことで知られている氣志團だが、意外にも綾小路はキラキラネームに否定的だ。

   「翔やんはキラキラネームとか興味ありますか??」というツイッターユーザーの質問に対し、「否定はしないけど理解は不能」と断じた上で、「ガキの頃に漢字を全然書けなかったヤツほど、なぜか難しい漢字を使いたがる傾向があるよね」と話す。

   「『読めない名前』って本末転倒な気がします」と記した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中