「吉高由里子」「有村架純」新CM女王争い!NHK朝ドラ「花子とアン」VS「あまちゃん」

印刷

   『週刊新潮』(2014年6月19日号)が「『武井咲』『上戸彩』に肉薄する『吉高由里子』CMラッシュ」という記事で、吉高のCM人気が急上昇していると伝えている。吉高のCM出演本数は6本だが、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の高視聴率を受けて、今後は急増しそうだと広告代理店関係者が話している。現在のCM女王は武井咲で16社、次いで上戸彩の13社だが、これに迫るというわけだ。

   さらに、『週刊文春』(6月19日)によると、その武井咲に有村架純が16社で並んだらしい。有村もNHK朝ドラ「あまちゃん」で小泉今日子の青春時代を演じて注目された。吉高は映画で全裸の濡れ場シーンを演じて「CMに使いにくい女優」のイメージがつきまとっていたが、「花子とアン」で完全に払しょくされ、有村は「あまちゃん」でブレイク、「ごちそうさん」主演の杏もCMに引っ張りだこというのだから、「NHK朝ドラ効果」恐るべし。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中