<1年前のワイドショー通信簿>人気タレントなりすまし詐欺37万人115億円被害!前田敦子や大野智を名乗ってメール

印刷

   昨年(2013年)6月13日、警視庁は人気タレントやそのマネジャーになりすましてメールを送り、37万人から総額115億円をだまし取った出会い系サイト「ウイングネット」の役員ら9人を逮捕した。手口は元AKB48の前田敦子を名乗って「あなたにしか相談できない」というメールを送りつけ、有料サイトに誘導してやり取りを繰り返し、数十万円から数百万円の高額請求を行うというものだった。ワイドショーも視聴者への警告もあって大きく取り上げた。

   <あっちゃんメールにコロリ!37万人が騙されたアイドルなりすまし詐欺>(TBS系「朝ズバッ!」)、<前田敦子からメール「あなたにしか相談できないことが…」信じた37万人>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<「前田敦子」からのメールで有料サイトに誘導!アイドル騙って116億円荒稼ぎ>(フジテレビ系「とくダネ!」)。

   このサクラサイト詐欺では、前田のほかに嵐の大野智、松本潤、俳優の向井理などが名前をかたられた。被害者のほとんどが女性だった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中