元朝青龍、W杯応援で悪ノリ 「ほらみろ!サッカーやって何にが悪い?」

印刷

   元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(33)が、6月15日(2014年)のワールドカップ(W杯)日本-コートジボワール戦の応援で大はしゃぎだ。

   試合序盤のツイートでは、

「先ず先にGoal 決めて欲しい!サムライブルーすごい緊張している!」

とテンションは上がるばかり。

   元々朝青龍はサッカーファンとしても知られる。07年には、ケガで休場している期間にサッカーをしていたことが発覚し「仮病」だと批判されたこともある。応援中に事件のことを思い出したのか、

「ほらみろ!サッカーやって何にが悪い?」
「ジジたちわからんやろ(;_;)!全世界サッカー盛り上がり!」

ともツイート。「朝青龍サッカー事件は2007年8月でした」というプレイ写真付きのツイートもリツイート(転送)して拡散するなど、かなり悪ノリ気味だった。

   だが、日本代表の敗戦後には

「顔がぬれて力が出ない。元気がない!」

と、すっかり意気消沈していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中