2018年 7月 22日 (日)

私はW杯興味ありません!日本戦最中にカップル「いま何かやってるの?」、主婦「きょうは父の日」

印刷

   W杯の日本対コートジボアール戦初戦のテレビ視聴率は、ビデオリサーチ社の調べによると、関東地区は試合終了間際の瞬間最高で50.7%を記録、全体では44.4%、後半は46.6%だった。

   過去の出場4大会の初戦平均視聴率が51.5%だったのに比べ若干低かったが、地域別では札幌46.1%、仙台48.8%、静岡47.5%、名古屋42.7%、関西42.1%、広島35.7%、北部九州43.9%と、なぜか「東高西低」だった。しかし、みんながみんな、あの時間にサッカーで大騒ぎしていたわけではない。「真相チョイス!直撃御免コーナーで、荘口彰久プレゼンターが「サッカー興味ありませんでした」という人たちを取り上げた。

「試合見ないの?」に多摩川河川敷のサッカー少年、「観戦より練習」

   JR渋谷駅前の交差点は負けても勝ってもハイタッチの時に、そこからやや離れた都心の繁華街では、試合の最中に若いカップルは「いまこの時間って何をやっているか知っている?」と聞かれても、「エッ、何かありましたっけ」。主婦らしい女性は「きょうはどんな日でしょう?」に「父の日です」

面白いね

   多摩川河川敷にはサムライブルーを着てサッカーの練習に励む2人の少年がいた。

「なぜ日本戦見ないの」
「練習をいっぱいしたいから」「世界一強くなるためにはいっぱい練習をしないといけないから」「練習は嘘をつかないとかそういうのがあるから」

   日本棋院会館(東京・千代田区)では中学生囲碁大会が開かれていた。中学3年生の少年(14)は前半は有利な展開だったが敗退してしまった。「自分の実力が足りなかったんですけど、悔しいです。高校でも大会があるので、それに向けて勉強していきたい」

   司会の小倉智昭「あのサッカー少年は日本戦を見ないで練習やっていて、練習は嘘をつかないって。あれは印象的だったね」

   サッカー解説者の武田修宏「将来いい選手になると思う。ドリブルもうまかったし早い」

   そういえば、フジテレビ系は予選リーグで日本戦の中継はないんだっけ…。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中