2018年 9月 19日 (水)

キングコング西野「『吉本興業所属タレントが過去に起こした炎上例』のほとんどが俺」

印刷

   お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(33)が6月14日(2014年)、ツイッターで自身の「炎上」に関する「悲報」を報告した。

   所属する吉本興業が開いた「ツイッターの講習会」に参加したという西野はそこで思わぬ事実を発見する。

   なんと「弁護士の先生がまとめた『吉本興業所属タレントが過去に起こした炎上例』のほとんどが俺だった」というのだ。「かなり前の話」というが、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

   西野の歯に衣着せぬ発言はこれまで幾度となく「炎上」を招いてきた。

   このツイートに「フロンティアですね」「よっ、炎上oh!」「ツイッター芸人という新分野を開拓して欲しいね」など多くのツイッターユーザーから意見が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中