2019年 5月 25日 (土)

「日本人サポーターすばらしい」負け試合の後スタンドでゴミ集め!各国メディアが賞賛

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   サッカーW杯のコートジボアール戦で日本代表が敗れたあと、日本人サポーターがスタンドのゴミを拾い集めたことが話題になっている。これを報じた各国メディアは「すばらしい」と伝え、インターネットなどで瞬く間に世界中に広がった。海外では負けた側の観客が暴れることはあっても、スタジアムを清掃する光景はまずない。他国のサポーターたちも日本人の気配りに驚いている。

応戦に使った青いビニール袋

   試合終了後、応援に使っていた青いビニール袋に周囲のゴミを拾い始める人たちがいて、みんながやりだしたらしい。ブラジルに留学中という男性サポーターは「これが試合につながって、気持ちよく次を迎えてもらいたかった」と話す。

   その場にいたブラジル人リポーターは「ブラジル人はみんな驚いていました。日本は立ち直ると思ったね」と話す。他国のサポーターもいたが、ゴミを拾い始めたのは日本人だけだった。すぐに各国メディアが反応した。

   「こんな日本人を愛さずにはいられない」(ブラジル)

   「彼らの文化と教育にブラボー」(アメリカ)

   「中国人には永遠に真似できないだろう」(中国)

   ヨーロッパのスポーツ専門局も「負けた側がゴミを捨てることはあっても拾うことはない」と驚いている。

文   あっちゃん
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中